健康 研究

東大が生んだ一部上場企業「ユーグレナ」のミドリムシが、最強の健康食品といえるワケ

更新日:

ユーグレナのミドリムシ、皆さんはもう試されましたか?

最近ではコンビニやスーパーなどでもユーグレナ入りの食品を見かける機会も増えており、一度は目にしたという方も多いのではないでしょうか。

東京大学で研究が行われていたミドリムシを、究極の栄養食品として誰でも気軽に手に入れられるようにしたのがユーグレナという会社です。もともとはベンチャー企業でしたが、今ではミドリムシの高い価値が認められ、一部上場企業にまで成長しています。

私もかつてはバイオの研究をしていたので、ユーグレナのミドリムシ培養技術がいかに素晴らしいのかとても良く分かります。

バイオのベンチャー企業というのは、どんなに優れた技術であったとしても売上を伸ばせずに苦労しているケースが多くあります。そんな中でユーグレナがこれほどまでに急激な成長を遂げているのは、ひとえにミドリムシの持つ素晴らしい価値が多くの人に認められているからにほかなりません。

ここでは「緑色の宝石」と呼ばれるほどの素晴らしい価値をもつミドリムシについて、ご紹介してみたいと思います。

ミドリムシは究極の健康食品

ミドリムシは今からおよそ5億年前に生まれた単細胞生物で、植物と動物の間のような性質をもっています。

「ムシ」という名前がついていますが、実際には藻類の一種で、ワカメや昆布の仲間です。

私たち日本人は海藻に馴染みのある民族ですから、ワカメなどと同じだと聞くと、なるほどいかにも健康に良さそうだなという気になりますよね。

ところがミドリムシがすごいのはそれだけではありません。さきほど植物と動物の間のようだと説明したとおり、ミドリムシには野菜や魚に含まれるビタミンやミネラルが数多く含まれており、その数はなんと59種類にも及びます。

このように、ミドリムシだけでこれほどの栄養素を一度に取ることができるのです。ミドリムシが究極の健康食品と呼ばれるのも納得ですね。

ユーグレナだからこそできた世界初の技術

これほどまでに価値の高いミドリムシですが、実は私たちが簡単に手に入れられるようになったのはごく最近のことです。

その理由は、ミドリムシを大量に培養する技術がなかったから。

ミドリムシはあまりにも栄養価が高いため、普通の方法で培養すると、あっという間に雑菌などが繁殖してミドリムシを食べ尽くしてしまうのです。

そのためかつてはミドリムシを研究室で慎重に培養しても、1ヶ月でたった耳かき一杯分しか生産することができませんでした。

この困難を克服するために立ち上がったのが、東大出身でユーグレナ社の創業者である出雲社長でした。

出雲社長は東大の研究者たちと培養方法の検討を重ね、ミドリムシを大量に生産するためのノウハウを探ります。失敗に失敗を重ねた結果、ついに2005年12月に大量のミドリムシを培養する方法を発見しました。

ミドリムシの大量培養は、沖縄の石垣島にある培養プールで世界で初めて成功しました。今でもミドリムシは石垣島で培養されていますので、「石垣産ユーグレナ」として知られるようになっています。

研究というのはやってみると分かるのですが、とにかく失敗の連続なんですね。そんなとき、ほとんどの人は諦めてしまったり、何か別のことに目を移したりしてしまいがちです。

ところが出雲社長は違った。ミドリムシという究極の栄養食品を一人でも多くの人に届けたい、ただその気持ちだけで、諦めずに何度も失敗しながら夢をかなえたんですね。おそらく出雲社長がいなかったら、ミドリムシという食品は今も私たちの前にはなかったことでしょう。

沖縄の青い空のもと、緑色に輝く培養プールを目の当たりにした時の出雲社長の感動は、それを想像する人の胸まで思わず熱くしてしまいます。

社長の宝物になったユーザーからのFAXとは?

こうして誕生したユーグレナのミドリムシですが、その出だしは順調とは言えなかったそうです。

なにせ世界で初めての食品。ミドリムシという名前自体が消費者に受け入れられるのには相当の時間がかかったようです。

それでも、ミドリムシのもつ素晴らしい栄養価は、徐々にではありますがお客さんに確実に受け入れられていきます。

ミドリムシのサプリメントを売り出してからしばらくして、出雲社長のもとに1枚のFAXが届きました。少々長いですが、全文引用してみたいと思います。

以前から胃腸が弱く、時々胃痛等にも悩まされていましたが、一週間位(前)から気付いたのですが、胃痛や胸やけ等の不快感がなくなり、その上、便通も大変良くなりました。

また、いつもだったら夏バテが来る所ですが、朝の体調が大変良いことにも気付きました。様々な健康食品を食してきましたが、私には大変良いものに思われます。

以前に勤めていた会社で様々なサプリメントを販売した経験もありますが、ユーグレナは最高に全てを備えたすばらしい食品と思えます。今度は家族(特に息子)にと思い、別紙の注文書に記しておりますので、よろしくお願い致します。

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」より

このFAXを目にしたとき、出雲社長はあふれる涙を抑えることができなかったといいます。様々な困難を乗り越えて培養に成功したミドリムシ。そのミドリムシのもつ価値が、こうして一人のお客さんをハッピーにすることができ、そしてその輪は父から子へと広がろうとしているのです。

私も小さな子供がいるのでよく分かるのですが、自分の子どもにも勧めたいと思うのはよっぽどその商品のことを信頼していないとできるものではありません。ミドリムシの効果は、このお父さんにとってはそのくらい衝撃的なものだったのです。

それからほどなくして、ミドリムシのサプリメントは爆発的な人気となり、今に至ります。

ユーグレナは軌道に乗り、一部上場企業にまで発展しました。そうなった今でも、出雲社長はこのときのFAXを大事にカバンの中にしまって持ち歩いているそうです。

【PR】ミドリムシサプリメント正規取扱点はこちら ⇒ バイオザイム正規取扱店みどりむし市場



ミドリムシは世界を救う!

出雲社長がミドリムシについて考えるようになったきっかけは、大学時代に訪問したバングラデシュで見た貧困問題でした。

そこで見たものはコメのような穀物は豊富にあるものの、野菜や肉、魚といった栄養素がまったくないという状況でした。お腹は一杯になるかもしれないけれど、「飢餓」に苦しんでいるというのです。

ミドリムシはアミノ酸や脂肪酸が豊富に含まれ、誰でも気軽に採ることのできる究極の栄養食品です。栄養不足で苦しむ発展途上国の人にとって、ミドリムシはまさに生命の種になるはずです。

また、ミドリムシは培養する過程で二酸化炭素を吸収してくれます。二酸化炭素は地球温暖化の原因ともいわれているため、大気中の濃度をどうやって下げるかについて、世界中で議論がおこっています。ミドリムシを培養することで二酸化炭素が吸収されるので、ある意味ミドリムシは究極のエコ食品ともいえるかもしれません。

出雲社長をはじめとしてユーグレナの社員は、ミドリムシは世界を救うと言っています。これは大げさな話ではなく、豊富な栄養素を含み、しかも二酸化炭素を吸収してくれるミドリムシは、まさにこれからの人類にとっての救世主になるはずです。

まとめ

今回はミドリムシという最強の健康食品が生まれるきっかけと、その裏にある出雲社長たちの努力の物語についてご紹介してみました。

今や世界に広がろうとしているミドリムシ。この技術が日本の研究室から生まれたというのは、元研究者の私にとっても大変うれしい出来事です。

これからのユーグレナがどうなっていくのか、そしてミドリムシが私たちの生活にどのようなメリットをもたらしてくれるのか、是非とも注目してみてください。

【PR】楽天市場で総合1位となったハイ・ユーグレナとは?

数あるユーグレナサプリメントの中でも、ハイ・ユーグレナユーグレナ含有率が圧倒的に高い人気商品です。

「なんとなく、すっきりしない日々が続いている」
「サプリメントの効果があることは分かっているけど、どれを選んだらよいのか良く分からない
バランスの良い食生活になっているか自信がない」

こんな悩みをお持ちなら、ハイ・ユーグレナを是非とも試してみてください。カプセルを使わず、栄養成分だけ固めて作ったハイ・ユーグレナは、まさしく緑の宝石に相応しいユーグレナサプリメントの最高峰といえる製品です。

楽天市場で総合1位を3度も取ったことのあるハイ・ユーグレナ。約2億点もあるといわれる楽天市場の中での総合1位というのは、いかに桁違いの人気なのかお分かりいただけると思います。

公式ページから購入することで、オトクな定期便割引も受けられます。詳しくは公式ページをご覧ください。

【公式ページ】食生活が乱れがちな人ための健康習慣をサポート【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】



ad

ad

-健康, 研究

Copyright© 21世紀の人生戦略 , 2017 AllRights Reserved.