お金 仮想通貨

仮想通貨の分散投資は効果があるのか?これまでの実績と今後の方針

更新日:

「一つのかごに卵を盛るな」というのは投資の世界では有名な格言ですね。一つの資産に資金を集中させるのではなく、様々な資産クラスに分散投資することでリスクを抑えるというのが、投資の王道と言われています。

さて仮想通貨ですが、この格言どおりに投資してうまくいくのだろうか、というのが今回の記事の趣旨です。

ご存知のように仮想通貨にはビットコインのほか、様々なアルトコインが乱立しております。果たして、そのどれに投資するのがもっとも良いのでしょうか?

2017年11月現在、仮想通貨はビットコイン一強の様相を呈しています。あえて無名なアルトコインに手を出すくらいなら、ビットコインだけを保有しておいたほうが高いリターンが期待できそうです。

一方で、ビットコインは常に分裂問題をかかえており、ちょっとしたきっかけで資産がほかのアルトコインに移ってしまう恐れもあります。つい先日も、ビットコインキャッシュが高騰して時価総額でイーサリアムを超えて2位まで躍り出たことがありました。

結局のところ、仮想通貨全体としては今後も盛り上がりを見せる可能性が高いですが、どの通貨が覇権を握るかについては不透明です。つまり、リスクを分散したくてもどのアルトコインを買うべきか、非常に難しい状況が続きそうです。

仮想通貨投資は楽しくもありますが、やはり無理はせず、余剰資金でコツコツと続けるのがもっとも安全というのが、今のところの私の結論です。

これまでの投資実績(2017年11月)

まずは私がどの仮想通貨を購入しているのか、ご紹介します。

少し見づらいのですが、ETH(イーサリアム)が22.5万円、BTC(ビットコイン)が15万円、そのほかにXEMとBCHを少額保有しています。総額で39万円ですね。

これらはいずれも市場価格です。実際に購入した金額は総額で27万円くらいですので、差し引き10万円くらいが今のところの利益ということになります。

仮想通貨が断続的に値上がりしているため、非常に大きなリターン(実に37%!)が出ている状況ですね。

仮想通貨は今のところのビットコインが強い

さて、仮想通貨の分散投資の話に移りましょう。

以下は、ビットコインとイーサリアムの価格推移を示したチャートです。

▼ビットコイン(過去6ヶ月)
▼イーサリアム(過去6ヶ月間)

ご覧のとおり、ビットコインは価格を上げ続けています。一方、イーサリアムの価格は上げ下げを繰り返していますが、価格は4万円あたりに天井があるようです。

一般的に分散投資をするメリットというのは、ある資産が値下がりした時に、別の資産が逆の動きをして、トータルとしての値動きを中和するところにあります。

ところが仮想通貨に関しては、今のところのビットコイン1強とも言える状況が続いています。このような相場の中で、どういったアルトコインに分散投資することが、リスクを軽減するのでしょうか?

ビットコインキャッシュが躍進、一時は時価総額2位に

そのようなことを考えている矢先に、ビットコインキャッシュというアルトコインが大暴騰を起こすという事態が発生しました。

それまで3万円程度で取引されていたのが、一時20万円を超える価格をつけました。これにより、仮想通貨の時価総額ランキングではイーサリアムをおさえ、第2位の位置を占めるといった状況になったのです。

なぜこのようなことが起こったかというのは説明が難しいのですが、Segwet2xというビットコインの分裂騒動に関係があると考えられています。

簡単にいうと、ビットコインの処理能力を向上させるための施策が中止になったため、もとから処理能力が高いと考えられているビットコインキャッシュに一時的に人が集まったのです。

ビットコインキャッシュの暴騰の影で、ビットコインは一時的に大幅に下落しました。

これは、ビットコインを採掘するマイナーと呼ばれている人たちがいっせいにビットコインキャッシュの方に移ったためです。彼らは利益が出る仮想通貨のマイニングを優勢して行うため、価格が高くなったビットコインキャッシュのマイニングで大きな利益を得られると考えたのです。

このように、仮想通貨は人気の高い銘柄に対して一斉に資金が集まり、それに対してマイナーがさらにマシンパワーを移すという、いわばポジティブ・フィードバックのメカニズムが働くことが明らかになりました。

これは仮想通貨投資にとっては、なかなか頭の痛い問題です。というのもリスクを分散して投資したいと思っても、果たして次に人気が出る仮想通貨がどれなのかは誰にもわからないからです。

実際、ビットコインキャッシュがこれほどまでの価格上昇を起こすことを予言できていた人は多くありません。あのときビットコインキャッシュを買っていたら今頃、、、と後悔している仮想通貨マニアも大勢いたことでしょう。

結局のところ、仮想通貨投資を行う際にビットコイン一択というのはリスクが高いものの、さりとてどのアルトコインを買うべきかは誰にもわからない。いわば、そんな状況が続きそうです。

仮想通貨全体の時価総額は上昇し続けている

こうした不確定な要素が続く仮想通貨投資ですが、世界的な注目は高まり続けています。

以下のチャートは仮想通貨全体の時価総額がどのように推移しているかを表したものです。

Cryptocurrency Market Capitalizationsより

このように、仮想通貨の時価総額は高まり続けています。2017年11月の時点での時価総額は、およそ25兆円程度あると考えられています。

仮想通貨とよく比較されることの多い金(ゴールド)の時価総額は、今の時点でおよそ800兆円です。将来的に仮想通貨が金の代わりとなると仮定するならば、今の仮想通貨の時価総額はこれでもまだ低すぎるとも言えます。

私は監査法人で実際に働いた経験から、人が生み出す信用は単なる幻想であり、ほとんど何の価値も持たないという確信を持つに至りました。一方で仮想通貨が取り入れているブロックチェーン技術は実態があり、かつ透明で、これからの世界を大きく変える可能性を秘めたものだと信じています。

このことから、仮想通貨全体の時価総額は今後も上昇するであろうと考えており、それが私が仮想通貨投資をおこなっている根拠にもなっています。

一方で、増え続ける仮想通貨の種類を前にして、いったいどの通貨に投資すべきなのかは非常に悩ましい問題となっています。どの通貨が値上がりするかわからないが、何かは確実に値上がりするだろう、といった状況です。

今後もビットコインを中心に低リスクの運用を続ける

ビットコインキャッシュの急騰のためにビットコインの価格は一時的に下がりましたが、その後は勢いを取り戻し、100万円に迫る勢いで価格が上昇しています。

このことから分かるのは、やはりビットコインがもつ強みでしょう。仮想通貨における基軸通貨としてのビットコインの役割は、今後しばらくは続きそうです。

今後の方針としてはビットコインを中心に投資を続け、時価総額ランキングで上位に出ているアルトコインも2〜3種類程度は保有しておくのが無難そうです。私はビットコインキャッシュはほとんど保有していませんので、価格が落ち着いたら購入する予定です。

またこれは大前提の話になりますが、仮想通貨への投資はあくまでも余剰資金でおこなうべきです。価格変動リスクは依然として非常に高い状態ですので、最悪全額なくなっても問題ない程度の投資を心がけましょう。

まとめ

仮想通貨のもつポテンシャルは計り知れなく、今後どうのように発展していくのか楽しみです。仮想通貨の技術はまだまだ夜明け前ともいえますので、今のタイミングで投資を始められたのは幸運だったと思います。

私はブログ運営から得られる副収入を全額仮想通貨に投資することにしていますが、最近はそちらの方も順調で、毎月10万円を超える収益を得られるまでになっています

そうすると、さすがに全額を仮想通貨購入に当てるのもリスクが大きくなりますので、購入のペースは落としています。それでも毎月数万円ずつ積み立てていけば、かなりの金額になっていきます。

ブログ運営による収入の複線化に興味がある方は、以下の記事をご覧ください。安定した収入が生まれれれば、仮想通貨のようなリスクの高い投資にも安心してチャレンジすることができます。

サラリーマンにおすすめの副業はブログで決まりだ!稼ぎ続けられる体質を身につけて同僚に差をつけよう。

なお、私の所有している仮想通貨はすべてcoincheckで購入したものです。100万円までの盗難補償がついていますので、仮想通貨初心者ならcoincheckで取引しておけばまず間違いないでしょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckで口座を開き実際にビットコインを購入する方法については、以下の記事に詳しく書いてあります。まだ取引所の口座を開いていない方は参考にしてみください。
ビットコイン初心者が1万円を投資して気付いたポイントと注意点を徹底解説

仮想通貨のおすすめ記事

ビットコイン初心者が1万円を投資して気付いたポイントと注意点を徹底解説
ビットコイン初心者が仮想通貨を10万円運用して気付いた投資のポイント
ビットコインの買い時とタイミングについて真剣に考える

ad

ad

  • 管理人プロフィール

ケンドー修介

東大を卒業して研究者の道に進むも、アカデミアの厳しい現実に直面してドロップアウト。 夢破れて借金あり、なんて言ってもいられず、30半ばから資産形成を開始。インデックス投資のほか、仮想通貨やブログ運営による収益化も組み合わせています。 副業ブログによる収益は、初年度で100万円を超えました。

-お金, 仮想通貨

Copyright© 21世紀の人生戦略 , 2018 All Rights Reserved.