「 月別アーカイブ:2017年01月 」 一覧

博士課程にはどんな人がいくの?進学か就職で迷ったら見ておくべきデータ

2017/01/23   -研究

大学卒業後の進路として大学院に進学する場合、まずは修士課程と呼ばれる2年間のコースを取ることになります。さらに研究を続けたい場合は、その上にある3年間の博士課程のコースに進むことで、博士号の学位を手に ...

バイオのキャリアを活かした転職を成功させるためにはどの業界がオススメ?

2017/01/22   -転職

バイオ系企業の人気が高まっています。大学でバイオの研究をした人も最近ではかなり増えてきており、これまでのキャリアを活かして転職を成功させたいと考えている人も多いのではないでしょうか。 バイオ系といって ...

ポスドクの英語レベルは外資系企業の転職にどのくらい有利?

2017/01/20   -転職

研究者の就職難が叫ばれて久しいです。特にポスドクとよばれる非正規雇用の労働者が近年急速に増加しており、社会的な問題にまで発展しています。 このブログでは私自身ポスドクであった経験をもとに、研究者が民間 ...

外資系企業の転職に必要な英語力とは?意外と低い英語レベルでも大丈夫なワケ。

2017/01/18   -転職

外資系企業への転職を考える上で、英語力がどのくらい必要なのかは気になるところだと思います。 外資にいるのはバイリンガルや帰国子女のような、バリバリと英語を使いこなす人たちばかり・・・? 実際に働いてみ ...

転職を考えている研究者の皆さん、外資系という選択肢がありますよ

2017/01/16   -転職

ポスドクをはじめとした非正規雇用の研究者たちの雇用環境の厳しさが続いています。 このブログでは研究者の道からどうやって軌道修正するかについて、私自身の経験をもとにした記事を色々と書いておりますが、今回 ...

研究者の転職先は研究職だけ?意外と魅力的なノンリサーチというキャリアについて。

2017/01/15   -転職

日本人のノーベル賞受賞が毎年のように決まる中、子どものなりたい職業の上位に研究者が入るようになってきているそうです。 たしかに研究者というのは自分の好きなことをやってお金がもらえる、夢のような職業に見 ...

超高学歴なのに貧乏なポスドクとは?!気になる給料や転職事情について元バイオ系ポスドクが解説

2017/01/13   -研究

大隅先生がノーベル賞を受賞し、科学に関する話題をニュースなどで聞くことが増えてきました。中でも、子どものなりたい職業に科学者がランクインしたというのが話題になっています。 こういった明るい話題の一方で ...

家計管理は財布の管理から。マネーフォワードで財布の中身を把握しよう。

突然ですが、みなさんは今この瞬間に自分の財布の中に現金がいくら入っているか把握しているでしょうか? これは昔読んだ本に書いてあったのですが、とある節約家の銀行マンの人がいて、その人は常に自分の財布の中 ...

大学で研究する意味って何、って聞かれたら?

2017/01/10   -研究

ポスドクから民間企業へ転職して働き出すと、大学でどんな研究をしていたのかと聞かれることが多くなりましたが、そうしたときに決まって聞かれるのが「それってどういう意味があるんですか?」という質問です。 も ...

資産の長期投資は本当にお得!?複利とリスクの関係を整理すると答えが見えてくる

2017/01/07   -お金, 資産運用

セゾン投信などの積み立て型の投資信託の人気が高まっています。また、近年話題の確定拠出年金でも毎月一定額を積み立てていきます。 いずれも長期に渡って積み立てることでリスクが分散され、安定した資産形成に適 ...

Copyright© 21世紀の人生戦略 , 2017 AllRights Reserved.