「 月別アーカイブ:2016年06月 」 一覧

【ポスドク転職物語 (最終回)】ポスドクたち、旅立つ。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

引っ越しを翌日に控えた僕は、ラボに残した私物を取りに久しぶりに研究室の居部屋に向かった。あの事件が起こって以来、部屋に席を残しているのは一般企業へ転職が決まった僕と、渡米の準備をしている黒岩さんだけだ ...

【ポスドク転職物語-33】研究室、飛ぶ。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

田所教授のシミをみつけた日の翌日、研究所のメンバーに一斉にメールが流れた。送信元は、研究所の事務センターからだった。 「本研究所における研究室に関する報道が、近日中に流れるという情報がある。研究所の研 ...

【ポスドク転職物語-32】ポスドク、気づく。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

内定が決まったことを田所教授に伝えるのは気が重かった。僕の話を黙って聞いていた教授は、驚くほどあっけなく「ああ、そうですか。」といって了承した。それでも、引継ぎの件だけは三井くんとしっかりやるように、 ...

【ポスドク転職物語-31】ポスドク、歩み出す。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

1次面接合格の知らせを受けてから数日後、最終面接についての詳しい情報が清水さんから送られてきた。 面接の相手は日本支社長のアメリカの方、日本語はしゃべれないため基本的には英語のコミュニケーションになる ...

【ポスドク転職物語-30】ポスドク、つむぐ。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

面接は、その企業の日本本社、東京にあるオフィスでおこなわれた。 僕の目の前にいる面接官は二人、向かって左側、眼鏡をかけて柔和そうな表情を浮かべている人が高橋さん、右側にいるのが長身でがっしりとした体格 ...

【ポスドク転職物語-29】ポスドク、ひらめく。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

その日、清水さんからはいくつか書類を用意するように言われた。職務経歴書と履歴書に加え、今回は英文レジュメと呼ばれるものが必要だという。僕は、ホームページには職務経歴書と履歴書の英語版が必要と書いてあっ ...

【ポスドク転職物語-28】ポスドク、みなぎる。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

驚く僕の声を愉快そうに聞きながら、清水さんは自らのキャリアを説明してくれた。 僕と同じようにライフサイエンス系の研究で学位を取得後、2年ほどアメリカでポスドクとして研究をおこなっていたという。ラボのグ ...

【ポスドク転職物語-27】ポスドク、出会う。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

ポスドクだからこそできること。ポータブルスキルのような見えにくいものでなく、もっと直接的にアピールできること。その上で、自分のやりたいことへの道が開けている職業。それは一体なんなんだろうか。 僕はまっ ...

【ポスドク転職物語-26】ポスドク、つまづく。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

最後に残った一社の結果を待つ間、僕はエージェントを通さない求人にもチャレンジすることにした。 最初に調べたように、人材を募集する企業はエージェントを通した場合は成功報酬を支払うことになっている。その分 ...

【ポスドク転職物語-25】ポスドク、再び走り出す。

2016/06/12   -ポスドク転職物語

青木さんからの電話を切ると、僕はその足で実験室に向かった。こんな朝早い時間ではまだ誰も来ていないかな、と思って部屋を覗くと明かりがついている。おや、と思って入ってみると三井さんが実験机に向かって作業し ...

Copyright© 21世紀の人生戦略 , 2017 AllRights Reserved.